未分類 0 Comments

女性の悩み女性の多くは肩こり、腰痛、むくみ、冷え性などに苦しんでいるものです。そのため、鍼灸治療を導入したレディースクリニックも登場しています。
関内にあるクリニックでも針灸治療を行っていますが、ホームページには女性の悩みである月経困難症や生理痛にも効くと掲載されていました。

特に妊娠中や産後の女性は身体が疲れているため、鍼灸治療による癒しが効果的なのです。鍼灸治療は身体だけでなくメンタルにも作用するため、ストレスを発散させることが出来ます。

女性向けの鍼灸治療は非常にリラクゼーション効果があり、オイルマッサージや指圧マッサージも同時に行われます。そのため、内側と外側からキレイになることが出来るのです。特に妊娠中は精神的に不安定になることもありますが、こういった鍼灸治療を行うことでリラックス出来ます。鍼灸治療は健やかなマタニティライフに欠かせないでしょう。

また、鍼灸治療は大人だけの治療ではありません。小児向けの鍼もあるのです。子どもによっては夜泣き、疳の虫、おねしょなどの問題を抱えていることがありますが、そういった際に鍼が効果を発揮します。そして、小児鍼は身体に刺さず、皮膚に軽い鍼刺激を与えるだけです。そのため、子どもの身体に負担はありませんので安心しましょう。小児鍼は生後2ヶ月~中学生まで受けることが出来ます。子どもに気になることがあったら相談しましょう。