未分類 0 Comments

女性の悩み女性の多くは肩こり、腰痛、むくみ、冷え性などに苦しんでいるものです。そのため、鍼灸治療を導入したレディースクリニックも登場しています。
関内にあるクリニックでも針灸治療を行っていますが、ホームページには女性の悩みである月経困難症や生理痛にも効くと掲載されていました。

特に妊娠中や産後の女性は身体が疲れているため、鍼灸治療による癒しが効果的なのです。鍼灸治療は身体だけでなくメンタルにも作用するため、ストレスを発散させることが出来ます。

女性向けの鍼灸治療は非常にリラクゼーション効果があり、オイルマッサージや指圧マッサージも同時に行われます。そのため、内側と外側からキレイになることが出来るのです。特に妊娠中は精神的に不安定になることもありますが、こういった鍼灸治療を行うことでリラックス出来ます。鍼灸治療は健やかなマタニティライフに欠かせないでしょう。

また、鍼灸治療は大人だけの治療ではありません。小児向けの鍼もあるのです。子どもによっては夜泣き、疳の虫、おねしょなどの問題を抱えていることがありますが、そういった際に鍼が効果を発揮します。そして、小児鍼は身体に刺さず、皮膚に軽い鍼刺激を与えるだけです。そのため、子どもの身体に負担はありませんので安心しましょう。小児鍼は生後2ヶ月~中学生まで受けることが出来ます。子どもに気になることがあったら相談しましょう。

未分類 0 Comments

鍼灸治療を行うクリニックが増加していますが、最近は鍼灸カウンセリング治療と呼ばれる方法もあります。これは鍼灸治療とカウンセリングを同時に行い、身体だけでなくメンタルも治療することが出来るのです。

医師鍼灸カウンセリング治療を行うスタッフは、鍼灸師と心理カウンセラーの資格を持っています。身体とメンタルのふたつに治療を行うことで、効率よく病気にアプローチ出来るのです。そして、鍼灸治療には副作用の心配が少なく、これによって自律神経系、内分泌系、免疫系に働きかけます。そして、全身の血流が改善されることで精神的にもリラックス出来るのです。

現代はストレス社会と呼ばれており、多くの方はストレスを抱えています。そして、ストレスは多くの病気の原因となっているのです。身体とメンタルは非常に密接な関係があり、どちらか一方の治療だけでは改善出来ません。そのため、鍼灸カウンセリング治療は身体とメンタルの同時治療が可能ですので、現代人に向いているでしょう。

ストレスを感じた脳は自律神経系、内分泌系、免疫系に指令を出してストレスから身体を守ります。これが一時的なものであれば問題ありませんが、慢性的なストレスは身体に大きい負担となるのです。

未分類 0 Comments

医師に相談現在のクリニックでは鍼灸治療が行われていますが、鍼灸治療に馴染みの無い方も多いことでしょう。鍼灸治療とは患部の経穴と呼ばれるツボを鍼や灸で刺激を与え、これによって治癒力を向上させる治療方法です。人が本来持っている自然治癒力を使った治療方法で、病気やケガにも効果を発揮します。

そして、人間の身体には361ヶ所のツボがあり、これらは東洋医学によって利用されています。ツボの大きさは500円玉サイズとなっており、このツボに刺激を与える治療です。そこでは鍼を刺しますが、中には痛いイメージを持つ方もいることでしょう。しかし、鍼灸で使用する鍼は特殊な形状となっており、太さは約0.14~0.34㎜です。注射針の太さが約0.7~0.9㎜ですので、いかに細い鍼であるかが分かります。さらに、鍼の先端は丸みを帯びており、これによって皮膚や筋繊維の間をかき分けることが出来るのです。そのため、注射が苦手な方、痛みが気になる方も安心でしょう。

さらに、鍼灸治療は鍼だけではありません。灸によって刺激も与えます。これは。もぐさをツボの上に置いて火をつけて行うもので、熱によってツボを刺激することが出来るのです。ドラッグストアでは自分で出来る灸も販売されており、ご存知の方も多いことでしょう。

この鍼灸治療は高い効果を発揮していることから、多くのクリニックで導入されています。こちらには鍼灸治療についての情報を集めました。これを参考にして鍼灸治療を受けましょう。